Pocket

「派遣は不安定だから正社員になりたい」と思うのは当然の事です。

さらに「今の派遣先は人間関係も仕事も私に合っているから、この会社で正社員登用されたい」と思う派遣社員の方は、私が担当している中でも相当数います。

 

 

そんな派遣から正社員登用を希望されるあなたへ、

派遣から正社員に登用されるために必要な5つの事を紹介します。

 

 

現役派遣営業マン@いちろう現役派遣営業マン@いちろう

この記事を読むと、派遣社員から正社員に登用される可能性がぐっと高くなります。

 

 

とにかく、派遣社員から正社員になりたいけれど、何をしていいのかわからないあなたも必ず実践してみて下さい。

 

派遣から正社員になる為に必要な5つの事

業務に対してまじめに取り組む姿勢

当たりまえですが、派遣先が派遣社員を正社員登用するにあたって

適当に仕事をするような人なんて必要ありません。

 

まじめに熱心に仕事に取り組む事が出来る人でなければ、正社員のチャンスすら与えられません。

 

よく勘違いしている人がいるのですが、

「私はいつもまじめに頑張っているのに!!」

なんて言う人ほど、

しょっちゅうお茶を入れに行ったり、

無駄にお手洗いに行って帰ってこなかったり、

用もないのにスマホを隠れて触っていたりするんですよね。

 

 

すべて見られていますし、頑張っているかどうかは他人が評価する事ですから、自己評価はしない様にしましょう。

 

積極的に仕事をする

派遣の仕事は業務内容が決まっているので、それ以外の事は基本的にしなくても良いですし、派遣先がさせてはいけない事になっています。

 

しかし、そうは言っても、手が空いているのに、ボーっとしているのは時間の無駄ですし派遣先からすれば人件費の無駄になります。

 

派遣先から新たな仕事をお願いする事は出来ませんから、あなたから「手が空いているので何か手伝う事は有りませんか?」と言えるようになりましょう。

 

そうすれば、評価も上がり声がかかるかもしれません。

 

とにかく派遣は時給で働いています。

派遣先が派遣元に支払う金額以上に、お得感を出せる様に無駄な時間を過ごさない事が大事です。

 

スキルを上げる

スキルと言っても、ここでいうスキルとは資格や試験を受ける事だけではありません。

もちろん資格や試験を積極的に摂る事は良い事です。

その職場に合った資格を取る事は歓迎されるでしょう。

 

しかし、ここでいうスキルは、その職場の業務に応じたスキルです。

 

例えば営業事務と言っても会社ごとに生産管理システムが違います。

まずはそのシステムのエキスパートになるぐらい詳しくなりましょう。

 

「システムについてわからない事は○○に聞け」となれば、あなたはその職場に必要な人間になれますからね。

 

コミュニ―ションも大事

仕事がいくらできる人でも、人付き合いが苦手な人は会社からすると厄介です。仕事を頼みにくかったり、絡みにくかったりすると上司からすれば目の上のたんこぶですからね。

 

「あなたに嫌がらせをしてくる人とも仲良くしましょう」とまでは言いませんが、誰とでもコミュニケーションが取れる事が望ましいです。

 

業務のホウ・レン・ソウは当然ですが、雑談も出来る様になりましょう。

 

派遣先に必要な人間になる

「人手が足りないから、あいつがいないと困る。」

この状態はまだまだあなたを必要とされていない状態です。

 

人手不足は他に人がいれば何とでもなる状態です。

 

しかし、「これはあいつがいないとわからない」

この様な状態になれば、少しはあなたは必要とされている存在です。

 

派遣社員がいないとわからない業務が有るというのは、おかしな状態ですがそのような状態を作り出す為には、積極的に仕事に絡んでいく事が大事です。

 

存在感をアピールするのは、あなたの努力次第ですからね。

 

 

それでも派遣から正社員になれるのは一つまみ

ここまで『派遣社員が正社員に登用されるために必要な5つの事』を紹介しましたが、それでも正社員登用されるのはほんの一握りでもなく一つまみです。

 

 

私が担当している約100名近くいるの派遣社員の中でも、派遣から正社員へ登用されるのは年間に1~2人ぐらいではないでしょうか。

 

 

そうです確率で言えば1~2%って所です。

 

 

それぐらい、派遣社員が正社員に登用されるというのは狭き門なのです。

もし正社員の声がかかっているのであれば、あなたはかなり運が良かったとしか言いようが有りません。(もちろんあなたの頑張りが有ったからこそですが)

 

 

そこで、もう一つ派遣社員から正社員になりたいあなたへアドバイスをしておきます。

それはズバリ、正社員になれる可能性が有るのか無いのか、早いうちに聞いておきましょう。

 

 

派遣先の中には、ある時急に正社員の欠員が出て

正社員が必要になる事が有りますが、

基本的には人員計画が決まっていて、

派遣社員を正社員にする会社と、

派遣は派遣、正社員は正社員と採用が全く違う会社があります。

 

 

これは聞けば教えてもらえますので、派遣元を通じて、派遣先に聞いてもらいましょう。

 

 

いつまでも、派遣から正社員になる為に頑張っても、絶対になれない派遣先はなれません。

あなたの頑張りが無駄になってしまうかもしれません。

それならば、早い段階で判断する事が大事です。

 

 

もし、いまの派遣先で正社員登用が無理であれば、長くいる必要もありません。

とっとと今度は初めから正社員の求人を探して転職をおすすめします。

 

 

派遣先の人間関係がイイから迷ってしまうなんて言っていると、

景気が悪くなった瞬間切られてしまいますからね。

 

 

正社員になるには年齢的にも出来るだけ若い方がいいですから、

思い立った時に行動する事が大事です。